きむらアレルギーこどもクリニック(福岡県久留米市)はアレルギー小児科医です。

〒839-0862福岡県久留米市野中町139-1
0942-40-7700

お知らせ

  • 最近の記事

  • カテゴリー

  • 過去記事を見る

  • 2022.06.20

    ※大変重要なお知らせです、必ず内容ご確認ください※

    大変急なお知らせでまことに申し訳ございませんが、院長の一身上の都合により、6月30日をもって当院は当面の間、長期休診とさせていただきます。

     

    6月20日時点で7月1日以降にご予約をいれておられる患者様には、休診前の受診をしていただくようお電話にてご案内しております。

    ご登録いただいている患者様のご連絡先に重ねてお電話差し上げておりますが、あいにく休診前に受診ができない患者様には大変ご不便をおかけすることになりお詫び申し上げます。申し訳ございません。

     

    ≪アレルギー定期薬が切れて当院受診ができない患者様へ≫

    ご不便、ご迷惑をおかけしてまことに申し訳ございません。

    舌下免疫治療を受けられておられる患者様は、お渡ししている舌下服用記録・症状日誌の裏面にQRコードがございます。ここを読み取っていただくと、お住いの地域で舌下治療をおこなっている施設が検索できますので、大変お手数ですが、当院のお薬手帳をご提示しただき治療の継続をお願いいたします。

    アトピー性皮膚炎・じんましんなど皮膚疾患の患者様は皮膚科、小児科へ、気管支ぜん息や鼻炎の患者様は小児科、耳鼻科にてご相談ください。

    食物アレルギー経口免疫治療を受けられている患者様は、段階的な食事指導ができかねますので、アレルギー内服薬が切れたあとは、現状維持量で週に2回ほど継続されることをおすすめいたします。内服が切れても保湿ケアは重要ですので、お近くの小児科、皮膚科にてご相談ください。

     

    アナフィラキシーがあり、エピペンをお持ちの患者様で休診中に使用期限が切れる患者様には休診前にご案内申し上げておりますが、期限が切れてしまった患者様はお近くの小児科、内科へご相談ください。

     

    食物アレルギー生活管理指導表(食事診断書)が必要な患者様にもご迷惑をおかけいたしますが、最寄りの小児科、内科にてご相談ください。その際に当院でおこなったアレルギー検査結果をご提示ください。

     

    予防接種、健診、一般診療に関しましては、最寄りの小児科にご相談ください。

    久留米市医師会小児科医会の先生方には、当院が当面の間、休診になることをお伝えしておりますので、安心して受診できることと思います。

     

     

    当院の診療再開のめどは現時点で全くたっておらず、みなさまに多大なご迷惑をおかけして大変心苦しいのですが、今後見通しが立つ状況になりましたら、あらためてホームページでご案内する予定でございます。

     

    皆さまには大変ご迷惑、ご心配をおかけいたしますが、ご理解ご了承いただきますよう心よりお願い申し上げます。

     

     

                            医療法人 きむらアレルギー・こどもクリニック

                            理事長・院長 木村光一